tPaloCubeコンポーネントを設定する - 7.3

Palo

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Palo
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Palo
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Palo

手順

  1. tPaloCube[Palette] (パレット)からデザインワークスペースにドロップします。
  2. tPaloCubeをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  3. [Host name] (ホスト名)フィールドに、ホストサーバーのホスト名またはIPアドレス(この例ではlocalhost)を入力します。
  4. [Server Port] (サーバーポート)フィールドに、Paloサーバーのリッスンポート番号を入力します。このシナリオでは、7777です。
  5. [Username] (ユーザー名)フィールドと[Password] (パスワード)フィールドに認証情報を入力します。この例では、どちらもadminです。
  6. [Database] (データベース)フィールドに、キューブを作成するデータベース名(この例ではBiker)を入力します。
  7. [Cube] (キューブ)フィールドに、作成するキューブに使う名前を入力します(例: bikerTalend )。
  8. [Cube type] (キューブタイプ)フィールドで、作成するキューブのドロップダウンリストから[Normal] (標準)タイプを選択します。これは、このキューブが標準でデフォルトになることを意味します。
  9. [Action on cube] (キューブに対する操作)フィールドで、実行する操作を選択します。このシナリオでは、[Create cube] (キューブを生成)を選択します。
  10. [Dimension list] (ディメンションリスト)テーブルの下にある[+]ボタンを2回クリックして、テーブルに2つの行を追加します。
  11. [Dimension list] (ディメンションリスト)テーブルで、新しく追加された各行の名前を入力して、デフォルトの行名を置き換えます。このシナリオでは、最初の行にMonthsを、2番目の行にProductsを入力します。これらの2つのディメンションは、新しいキューブが作成されるBikerデータベースに既に存在します。