固定長ファイルを読み取り、フィルタリングされた結果をXMLに保存する - 7.3

Positional

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 固定長
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 固定長
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 固定長
次のシナリオは、以下に示すように、契約番号、顧客参照、および保険番号を含む入力ファイルからデータを読み取り、選択したデータ(データの位置に応じて)をXMLファイルに出力することを目的とする2コンポーネントジョブについて説明しています。
Contract       CustomerRef    InsuranceNr
00001          8200           50330      
00001          8201           50331      
00002          8202           50332      
00002          8203           50333      

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。