ダイナミックスキーマに基づいて値を集計するジョブを実行する - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

ジョブをセットアップし、ダイナミックスキーマカラムに基づいてタスク割り当てデータを集計するジョブに使用されるコンポーネントを設定したら、ジョブを実行してジョブの実行結果を確認できます。

手順

  1. Ctrl + Sキーを押してジョブを保存します。
  2. [F6]を押してジョブを実行します。

タスクの結果

上記のように、タスク割り当てデータはotherダイナミックカラムに基づいて集計され、集計されたデータはコンソールに表示され、出力CSVファイルに書き込まれます。