訪問したページのカテゴリーに関するフィールドを抽出する - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

手順

  1. tExtractDelimitedFieldsをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)の横の[...]ボタンをクリックし、スキーマエディターを開きます。
  3. 出力側で[+]ボタンを4回クリックし、4つの行を出力スキーマテーブルに追加して、これらの新しいスキーマカラムの名前をそれぞれrootpagespecializationproductに変更します。これらのカラムは、入力フローのurlカラムから抽出されたフィールドを保持するために使われます。
  4. [OK]をクリックして、これらの変更を検証します。
  5. Prev.Comp.Column.Listリストから、データを抽出する必要があるカラムを選択します。この例では、入力スキーマからのurlです。
  6. [Field Separator] (フィード区切り記号)フィールドにスラッシュ(/)を入力します。