データを結合する - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

手順

  1. tMapをダブルクリックして[Map editor] (マップエディタ)を開きます。
    入力側(左側)には、2つのテーブルに加えて、メインフロー(この例ではrow3という名前)とルックアップフロー(この例ではrow4という名前)が表示されます。
    出力側(右側)には、空のテーブルがあります。
  2. ルックアップフローのスキーマのすべてのカラム(ただしUser_idカラムを除く)を右側の出力フローテーブルにドロップし、メインフローのスキーマからuser_idカラムとurlカラムを同じ出力フローテーブルにドロップします。
  3. 左側で、メインフローテーブルからuser_idカラムをルックアップフローテーブルのUser_id行のExpr.keyカラムにドロップします。これにより、顧客のID番号が2つの入力フローの結合のキーになります。
  4. ルックアップフローテーブルで、レンチアイコンをクリックしてルックアップ設定のパネルを表示し、[Join model] (結合モデル)プロパティに[Inner Join] (内部結合)を選択します。
  5. [Apply] (適用)をクリックしてこれらの変更を確定し、[OK]をクリックしてこのエディターを閉じます。