シルバーレベルの顧客データを選択する - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

手順

  1. tSqlRowをダブルクリックして[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)の横の[...]ボタンをクリックし、スキーマエディターを開きます。
  3. 出力側のスキーマ(右側)で、カラム名SupportSilver_Supportに変更します。
  4. [SQL context] (SQLコンテキスト)ドロップダウンリストから[SQL Spark Context] (SQL Sparkコンテキスト)を選択します。
  5. [SQL Query] (SQLクエリー)フィールドに、シルバーレベルの顧客に関するレコードを選択するために使うクエリーステートメントを入力します。
    select User_id, FirstName, LastName, Country, Support as Silver_Support, SubscriptionDate, email, telephone from row1 where Support = 'SILVER'
    入力リンクrow1は、実際にはこのクエリーが実行されるテーブルと見なされることがわかります。