ジョブの実行 - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

このタスクについて

ここでは、このジョブを実行できます。

tLogRowコンポーネントを使って、ジョブの実行結果を表示します。

手順

  1. [Component] (コンポーネント)ビューの表示モードは、設定するtLogRowコンポーネントをダブルクリックして[Component] (コンポーネント)ビューを開き、[Mode] (モード)エリアで[Table (print values in cells of a table)] (テーブル: テーブルのセルの値を印刷)オプションを選択します。
  2. F6を押してこのジョブを実行します。

タスクの結果

実行中に、[Run] (実行)ビューが自動的に開き、ジョブが実行しているMap/Reduce計算のステータスを含むこのジョブの進行状況を読み取ることができます。

ワークスペースでは、Map/Reduceを実行しているコンポーネントの下にプログレスバーが自動的に表示され、Map/Reduce計算の同じステータスがグラフィカルに表示されます。

ジョブの詳細を取得する必要がある場合は、お使いのHadoopディストリビューションで提供されるJobtrackerのWebコンソールを使用することをお勧めします。