メールアドレスから名前、ドメイン、およびTLDを抽出する - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

このシナリオでは、tExtractRegexFieldsを使用して入力データの1つのカラムemailに対応する正規表現を指定する3コンポーネントジョブについて説明します。tExtractRegexFieldsコンポーネントは、実際の正規表現マッチングを実行するために使用されます。この正規表現には、各メールアドレスのユーザー名、ドメイン名、およびトップレベルドメイン(TLD)の名前部分のフィールド識別子が含まれています。特定のメールアドレスが有効な場合、名前、ドメイン、およびTLDが抽出され、3つの別々のカラムでコンソールに表示されます。他の2つの入力カラムidおよびageのデータも抽出され、デスティネーションにもルーティングされます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。