tHDFSOutputの設定 - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

手順

  1. tHDFSOutputをダブルクリックして、その[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. tHDFSInputのスキーマを検証する前述の手順を繰り返して、tHDFSOutputのスキーマを検証します。前のコンポーネント(tFilterColumns)のスキーマと一貫していない場合は、[Sync columns] (カラムの同期)をクリックしてtFilterColumnsのスキーマを取得します。
  3. [Folder] (フォルダー)フィールドにパスを入力するか、またはユニークなエントリを書き込むフォルダーに移動します。
  4. [Action] (アクション)リストから、目的のフォルダーに対して実行する必要のある操作を選択します。フォルダーが既に存在する場合は、Overwriteを選択します。そうでない場合はCreateを選択します。