プロシージャー - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

手順

  1. tFilterRowコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを表示します。
  2. [Use advanced mode] (詳細モードの使用)チェックボックスをオンにし、テキストフィールドに次の式を入力します。
    input_row.City.equals("Chicago") || input_row.City.equals("New York")
    これにより、入力データのCityカラムに2つの条件が定義され、シカゴとニューヨークの都市を含むレコードがフィルタリングされ、論理ORを使って2つの条件が組み合わせられ、どちらかの条件を満たすレコードが受け入れられるようになります。
  3. [Ctrl]+[S]を押してジョブを保存し、[F6]を押して実行します。
    上記のように、前のシナリオの結果リストはさらにフィルタリングされ、ニューヨークとシカゴの都市を含むレコードのみが受け入れられています。