ダイナミックカラムをベースに、入力データを参照ファイルと照合してマッチングする - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

このシナリオは、サブスクリプションベースのTalend製品にのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、参照入力ファイル内のファミリー情報のエントリと照合して、メイン入力ファイル内のファミリー情報のエントリに一致し、完全一致とリジェクトデータをコンソールの別々のテーブルに表示する、コンポーネント5つのジョブについて説明します。各コンポーネントのスキーマで個々のカラムを設定する時間を節約するために、ダイナミック機能を活用します。