ジョブを保存して実行 - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存します。
  2. [Run] (実行)タブで[Run] (実行)をクリックするか、または[F6]を押してジョブを実行します。
    リストは整理され、重複タグ、先行/後続のホワイトスペース、後続の空の文字列が削除されています。また、結果がコンソールのテーブルセルに表示されます。