コンポーネントの再編成 - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

手順

  1. この新しいMap/Reduceジョブをダブルクリックしてワークスペースを開きます。Map/Reduceコンポーネントの[Palette] (パレット)が開きます。ワークスペースのコンポーネントにバツがついている場合、そのコンポーネントにはMap/Reduceコンポーネントがないことを示しています。
  2. 該当する各コンポーネントを右クリックし、[Delete] (削除)を選択してワークスペースから削除します。
  3. tHDFSInputコンポーネントとtHDFSOutputコンポーネントをワークスペースにドロップします。tHDFSInputコンポーネントは使用するHadoopディストリビューションからデータを読み取り、tHDFSOutputコンポーネントはtLogRowを置換して、データをそのディストリビューションに書き込みます。
    ゼロから作成する場合は、tNormalizeコンポーネントもドロップする必要があります。
  4. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使用してtHDFSInputtNormalizeに接続し、tNormalizeのスキーマの取得を了承します。
  5. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使用して、tNormalizetHDFSOutputに接続します。