ジョブの実行 - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

手順

  1. Ctrl+Sを押し、ジョブを保存します。
  2. [F6]を押して実行します。
    最初のtLogRowコンポーネントは、tWriteDynamicFieldsコンポーネントの出力スキーマ内に既に定義したotherDataカラムに加えて、コンソール内にダイナミックカラムを表示します。
    2番目のtLogRowはコンソール内に、ダイナミックカラムから抽出されたすべてのカラム(idfirstNamelastName)、ダイナミックカラムに含まれていないotherDataカラム、および自発的に抽出されていないすべてのカラムをまだ含んでいるダイナミックカラムを表示します。