コンポーネントをリンク - 7.3

処理(インテグレーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント

手順

  1. 以下のコンポーネントを[Palette] (パレット)からデザインワークスペースにドラッグ&ドロップします。
    - tRowGenerator: 顧客情報を含むフローを生成します。
    - tWriteDynamicFields: カラムをダイナミックカラムに置き換えます。
    - 2つのtLogRow: 結果をコンソールに表示します。
    - tExtractDynamicFields: ダイナミックカラムからコンテンツを抽出します。
  2. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使ってtRowGeneratortWriteDynamicFieldsに接続します。
  3. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使ってtWriteDynamicFieldsを最初のtLogRowに接続します。
  4. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使ってtLogRowtExtractDynamicFieldsに接続します。
  5. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使ってtExtractDynamicFieldsを2番目のtLogRowに接続します。
  6. ダブルクリックして両方のtLogRowの名前を変更します。
    新しい名前、dynamicColumnstandard columnをそれぞれ入力します。