R2021-11で注目される修正 - 7.3

Talend Big Data製品リリースノート

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Content
インストールとアップグレード
リリースノート

ビッグデータ

問題

説明

製品

tFileInputDelimitedを使用すると最後のカラムが空白になる tFileInputDelimitedの使用時にファイルやデータベースの最後のアイテムとしてNullがある場合も、そのNullアイテムが空白スペースと見なされないようになったため、行やカラムが拒否されて空のデータが発生することがなくなりました。ただし、アイテムが見つからないために空白になっている場合は引き続き拒否されます。

Talend Big Data

Talend Big Data Platform

Talend Real-Time Big Data Platform

tHiveOutputスキーマで小数点以下の精度を指定する必要がある Talend 7.2.1から7.3.1バージョンにジョブを移行し、Hiveテーブルにデータを書き込む場合、長さや精度を指定せずにデータをロードできるようになりました。デフォルトでは、長さが38、精度が18です。

Talend Big Data

Talend Big Data Platform

Talend Real-Time Big Data Platform

デルタテーブルへの書き込み時にスキーマの不一致を検出 デルタテーブルへのデータ書き込みができない問題が修正されました。tDeltaOutputの前にtAggregateRowのようなコンポーネントを使ってデータを出力テーブルにロードする場合、スキーマのカラム名ではなくデータベースのカラム名が使用されるようになりました。

Talend Big Data

Talend Big Data Platform

Talend Real-Time Big Data Platform