ESB: 非推奨および削除された項目 - 7.3

Talend Data Fabricリリースノート

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Data Fabric
Product
Talend Data Fabric
Content
インストールとアップグレード
リリースノート

項目

説明

Event Logging イベントロギングはTalend 7.3 R2021-04リリースより非推奨となっており、8.0以降削除される予定です。

イベントロギングはイベント監視に置き換えられます。イベント監視に切り替える方法の詳細は、イベントロギングからイベント監視へ移動を参照してください。

RESTFulデータサービス認証のXACML / TAC認証画面 RESTFulサービスの認証にXACMLベースのポリシーを使用する方法は非推奨となりました。これは現在、SAMLトークン認証でサポートされています。Talendでは、OAuth2スコープに基づく将来のバージョンでRESTfulサービスの認証を提供する予定です。
リクエスト-コールバック/通知通信スタイルのSOAP Javaサービス SOAP Javaサービスおよび関連する補助ストレージ用のリクエスト-コールバック/通知通信スタイルは、7.0.1以降、非推奨となりました。
BPM Expose Process as Service Bonita BPMプロセスから直接RESTまたはSOAPサービスを作成する機能へのサポートが、7.0.1以降、非推奨となっています。
BPM ESBコネクター Bonita BPM用のESB REST、SOAPデータサービス、およびESB Routeコネクターは、7.0.1以降、非推奨となっています。
SAMサーバー SAMサーバーは7.0.1以降、非推奨となります。これは、Talend ESBの将来のリリースでSAMとイベントロギング機能を1つのソリューションにまとめる予定であるためです。Talend Runtimeでサービスアクティビティイベントをキャプチャーする機能は、引き続き有効です。ただし、キャプチャーする方法とサーバー側で転送および処理を行う方法が将来のバージョンで変更される予定であり、その時は明示的なSAMサーバーの提供を終了します。
SWAGGER UI RESTfulデータサービスおよびルート(tRESTRequest / cREST)内のSWAGGER UIは非推奨となりました。APIデザインとテストで類似する機能を提供する予定です。将来、7.xバージョンのTalend Cloudには、製品ポートフォリオも追加されます。
データサービスおよびルートのユースケース用のtRunJobサポート データサービスおよびルート内におけるESBユースケース用のtRunJobの使用は非推奨となりました。現行のリリースについてはESB: 既知の問題と制限事項も参照してください。

Talend Studio内でのTalend Runtimeの使用

Talend Studio内でのTalend Runtimeの使用は、Talend 7.3 R2021-02リリース以降非推奨となっており、次のメジャーリリースで削除されます。