R2020-06で注目される修正 - 7.3

Talend Data Integration製品リリースノート

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for Data Quality
task
インストールとアップグレード
リリースノート

Data Mapper

問題

説明

cJMSとcMapの使用するとキャメルヘッダーの問題が発生する Collectors.toMapへの呼び出しが置き換えられ、値がNULLである値ヘッダーを原因とするエラーを回避できるようになりました。
DatabaseLookupによってESB上の各メッセージに新しいDataSourcesが作成される DatabaseLookup関数と共にTalend Data Mapperを使うルートが、新しいデータソースを作成する代わりにデータソースを再利用するようになりました。
tHMap: COBOL表現式に対する読み書き - 小数点以下の小数が正しくない結果を返す 小数が2回スケーリングされる原因となっていた問題が修正されました。
Gitのプル操作時にprojectPropsを再生成する必要がある 競合を回避できるよう、Gitのプル操作ごとに.settings/com.oaklandsw.base.projectPropsファイルが自動生成されるようになりました。