R2021-02の新機能 - 7.3

Talend Data Integration製品リリースノート

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for Data Quality
Content
インストールとアップグレード
リリースノート

Data Integration: 新しい機能

機能

説明

製品

ライブラリーの共有がさらに向上

Talend Studio[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスにある[Talend] > [Artifact Repository] (アーティファクトリポジトリー) > [Libraries] (ライブラリー)ビューで[Share libraries to artifact repository at startup] (起動時にアーティファクトリポジトリーにライブラリーを共有)チェックボックスを使うことで、起動時にコンポーネントライブラリーをローカルライブラリーリポジトリーに共有するかどうか設定できるようになりました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Databricks Delta Lakeマッピングのサポート

Databricks Delta Lakeのマッピングのサポート対象となるコンポーネントは次のとおりです。

  • tELTInput、tELTOutput、tELTMap
  • tSQLTemplate, tSQLTemplateMerge、tSQLTemplateAggregate、tSQLTemplateCommit、tSQLTemplateRollback、tSQLTemplateFilterRows、tSQLTemplateFilterColumns

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

更新操作と削除操作で新しいオプションを追加

[Basic settings] (基本設定)ビューに、[Use WHERE conditions table] (WHERE条件テーブルを使用)オプションと[Where conditions table] (WHERE条件テーブル)フィールドが追加されました。これによって生産性が向上します。対象コンポーネント:

  • tELTGreenplumOutput、tELTMSSqlOutput、tELTMysqlOutput、tELTNetezzaOutput、tELTOracleOutput、tELTOutput、tELTPostgresqlOutput、 tELTSybaseOutput、tELTTeradataOutput、tELTVerticaOutput

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

tRedshiftBulkExec: 新しいファイルタイプのサポート

tRedshiftBulkExecコンポーネントがApache Parquetファイルに保存されているデータをロードできるようになりました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

tFileOutputExcel: Excel2007ファイル用の新しいオプション

tFileOutputExcelコンポーネントに追加された[Truncate characters exceeding max cell length] (最大セル長を超えた文字は切り詰め)オプションを使えば、Excel2007のセルに書き込まれた文字列のうち、最大セル長(32767文字)を超える文字が切り詰められるようになります。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

tChangeFileEncoding: バッファーサイズがカスタマイズ可能に

tChangeFileEncodingコンポーネントに追加された[Buffer Size] (バッファーサイズ)フィールドを使えば、ファイルのエンコーディングを変更する際のバッファーサイズを指定できます。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

tSalesforceBulkExecとtSalesforceOutputBulkExecで利用できる[Safety Switch] (安全スイッチ)オプション

tSalesforceBulkExecコンポーネントとtSalesforceOutputBulkExecコンポーネントの過剰なメモリ使用を防ぐため、[Safety Switch] (安全スイッチ)オプションが提供されました。データベースが100000文字以上のカラムを含んでいる場合は、このオプションを使わないでください。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Data Mapper: 新しい機能

機能

説明

製品

小数エレメントの新しいオプション CSV、フラット、JSON、マップ、XMLの表記プロパティに新しいオプションが2つ追加され、小数エレメントの処理と、暗黙の小数に関する問題の修正が行われました。
  • [Enforce zero scale on output decimals?] (出力された小数でゼロスケールを強制しますか?)オプションによって、[Decimal Places] (小数位)プロパティが0に設定された時に小数点以下を削除できるようになります。
  • [Decimal sign is implied on output] (出力に小数点記号を暗示)オプションを使えば、出力の小数点記号を削除できます。

Talend Data Management Platform

Data Quality: 新しい機能

機能

説明

製品

ローカルモードのSpark 3.0のサポート tMatchIndex、tMatchIndexPredict、tNLPModel、tNLPPredict、tNLPPreprocessingを除き、SparkコンポーネントはローカルモードのApache Spark 3.0をサポートしています。

Talend Data Management Platform