tDqReportRun - 7.3

レポーティング

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > レポーティングコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > レポーティングコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > レポーティングコンポーネント

レポートに一覧化されている分析を起動し、結果をデータクオリティデータマートを保存します。

このコンポーネントを使うジョブを Talend Administration Center でスケジューリングし、容易に起動して、Studioをジョブサーバーと同じサーバーに展開しなくてもレポートファイルを生成できます。このコンポーネントを使うと、選択したフォルダーにどのようなタイプのレポート(pdf、XML、またはHTML)でも生成して、分析結果をレポートデータベースに保存することもできます。

tDqReportRunは、 Profiling パースペクティブで作成済みのレポートで定義したプロファイリング分析を起動し、 Talend Studio を開かずにレポートファイルを生成します。

このコンポーネントは、 Profiling パースペクティブの[Generate report file] (レポートファイルの生成)メニュー項目を使う場合と同じようにレポートを実行します。

[DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューのレポート項目からレポートファイルを生成する方法については、『 Talend Studio ユーザーガイド』のレポートの章を参照してください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。