Microsoft Azureでデータベースを作成して設定する - 7.3

レポーティング

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > レポーティングコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > レポーティングコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > レポーティングコンポーネント

手順

  1. [Home] (ホーム) > Azure Database for MySQL > [Add] (追加)の順にクリックします。
  2. 必須フィールドに入力します。
    Microsoft Azureでデータベースを作成および設定する方法の詳細は、Webサイトでビデオの手順を参照してください。
  3. [Review + create] (レビューと作成)をクリックします。
    データベースは、Azure Database for MySQLサーバーで利用できます。
  4. データベースをクリックし、[Connection security] (接続セキュリティ)をクリックします。
  5. IPは[Firewall rules] (ファイアウォールルール)テーブルに含まれている必要があります。含まれていない場合は、入力して[Save] (保存)をクリックします。
    データベースへの接続を承認するには、[Firewall rules] (ファイアウォールルール)テーブルでIPを宣言する必要があります。そうしないと、レポートをTalend Cloud Management Consoleから起動できません。