tThresholdViolationAlert - 7.3

レポーティング

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > レポーティングコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > レポーティングコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > レポーティングコンポーネント

Studioで作成されたさまざまな品質分析のインジケーターに設定されたスレッショルドに関するスレッショルド違反のアラート。

警告:

このコンポーネントは、Studioで実行された分析の結果を保管するレポートデータベース(MySQL)でのみ使えます。レポートデータベースについては、 Talend Studioユーザーガイドでレポートの章を参照してください。

tThresholdViolationAlertは、分析結果を保管するレポートデータベースと通信し、カラム分析で違反のあったスレッショルドを探します。その後、それをジョブ内の他のコンポーネント(tSendMailなど)で使い、スレッショルド違反をアラートできます。tThresholdViolationAlertを使う既製ジョブをStudioから生成できます。詳細は、 Talend Studioユーザーガイドでレポートの章を参照してください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。