手順 - 7.3

RSS

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > インターネットコンポーネント > RSS
データガバナンス > サードパーティーシステム > インターネットコンポーネント > RSS
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > インターネットコンポーネント > RSS

手順

  1. [Palette] (パレット)からtRSSInputtLogRowをデザインワークスペースにドロップします。
  2. 右クリックして、[Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使用して接続します。
  3. デザインワークスペースでtRSSInputを選択して、[Component] (コンポーネント)タブをクリックし、tRSSInputの基本設定を定義します。
  4. アクセスするRSS_FeedのURLを入力します。このシナリオでは、tRSSInput Talend  RSS_Feed (http://feeds.feedburner.com/Talend )にリンクします。
  5. 必要に応じて、その他のチェックボックスをオンにするか選択解除します。このシナリオでは、2008年7月20日以降の2つの記事に関する情報を表示します。
  6. デザインワークスペースで、tLogRowを選択して、[Component] (コンポーネント)タブをクリックし、基本設定を定義します。tLogRowプロパティの詳細は、『tLogRow標準プロパティ』を参照してください。
  7. ジョブを保存し、[F6]を押して実行します。
    tRSSInputコンポーネントが Talend WebサイトのRSSフィードにアクセスし、自分の代わりに情報を整理してくれます。
    2つのブログエントリーがコンソールに表示されます。各エントリーには独自のタイトル、説明、公開日、および対応するRSSフィードURLアドレスが含まれています。ブログには最後のエントリーが最初に表示され、下にスクロールして過去のエントリーを読むことができます。