SAProuterを介してTalend StudioでSAPに接続する - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
この記事では、SAProuterを介してSAPに接続する手順について詳しく説明します。テーブルまたは関数を取得するためにSAPシステムへの標準接続を設定する場合は、Studioユーザーガイドのセクション「40.5.2 SAPテーブルの取得」を参照してください。
環境

この記事は、v5.6以降のサブスクリプションのすべてのTalend製品に有効です。

手順

Talend StudioのSAPルーターとコンポーネントを介して接続するには、追加のプロパティjco.client.saprouterを使用する必要があります。

Talend Studioで以下の手順を実行します。

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで、[Metadata] (メタデータ)ノードを展開し、[SAP Connections] (SAP接続定義)ノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Create SAP connection] (SAP接続の作成)を選択します。[SAP Connection] (SAP接続定義)ウィザードが開きます。
  2. [Name] (名前)[Purpose] (目的)[Description] (説明)などの一般的なプロパティを入力します。
  3. 接続ウィザードのステップ2で、SAPシステム接続の詳細を入力し、[Additional Properties] (追加のプロパティ)テーブルにプロパティエントリを追加します。
    Property Name
    jco.client.saprouter /H/router.company.com/S/3299/W/password/H/

    router.company.comパスワードを実際の値に置き換えます。

  4. [Finish] (終了)をクリックします。
Talend SAP RFC ServerをSAProuterと連携させるにはどうすればよいですか?

プロパティファイルを調整して、jco.server.saprouterプロパティを含めます。例:

# For RFC server only

jco.server.progid=TALEND

jco.server.gwhost==<ホスト名>

jco.server.gwserv=sapgw00

jco.server.connection_count=2

jco.server.saprouter=/H/router.company.com/S/3299/W/password/H/