SAP接続テスト用のジョブを作成 - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
このトピックでは、tSAPConnectionコンポーネントを使ってSAPへの接続の設定とテストを行う方法について説明します。

手順

  1. Studioで新しいジョブを作成し、tSAPConnectionコンポーネントと2つのtWarnコンポーネントをジョブに追加します。
  2. 2つのtWarnコンポーネントについては、ユースケースに合わせて警告メッセージや優先度を編集します。
  3. tSAPConnectionコンポーネントを設定し、対応するフィールドにSAP接続情報を入力します。
    コンテキスト変数を作成し、SAP接続情報をコンテキスト内の変数に保存できます。次のスクリーンショットでは、SAP接続情報がconnection_sapsunrise_clientなどの変数に保存されています。
  4. Talend Cloudにジョブを公開します。