複数のSAPテーブルのデータを集計およびフィルタリングするジョブを作成する - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP

始める前に

  • SAPテーブルの結合機能を実行する対応するSAPトランスポートをSAPシステムにインストールする必要があります。詳細については、SAPのTalend関数モジュールをインストールする方法を説明している関連ドキュメントを参照してください。

  • FTP接続がSAPサーバー側でセットアップされ、 tELTSAPMap コンポーネントがSAPシステムによって生成されたすべてのデータファイルをダウンロードできるようになっています。

  • SAPサーバー専用の接続が[Repository] (リポジトリー)ツリービュー内に設定済みで、結合する2つのSAPテーブルZTAL_VBRKZTAL_VBRPおよびそのスキーマが取得され、SAP接続ノードの下に保存されています。

手順

  1. 新しいジョブを作成し、tELTSAPMapコンポーネントとtFileOutputDelimitedコンポーネントをデザインワークスペースに追加します。
  2. [Repository] (リポジトリー)ツリービュー内のテーブルノードZTAL_VBRKをデザインワークスペースにドラッグ&ドロップし、ポップアップダイアログボックスでtELTSAPInputを選択し、OKをクリックします。ZTAL_VBRKにラベル付けされたtELTSAPInputコンポーネントが追加されます。
  3. 同じことを行って、[Repository] (リポジトリー)ツリービュー内のテーブルノードZTAL_VBRPをデザインワークスペースにドラッグ&ドロップし、ZTAL_VBRPにラベル付けされた別のtELTSAPInputコンポーネントを追加します。
  4. [Link] (リンク) > [ZTAL_VBRK (Table)] (ZTAL_VBRK (テーブル))接続を使って、ZTAL_VBRKにラベル付けされたtELTSAPInputコンポーネントをtELTSAPMapコンポーネントにリンクします。
  5. [Link] (リンク) > [ZTAL_VBRP (Table)] (ZTAL_VBRP (テーブル))接続を使って、ZTAL_VBRPにラベル付けされたtELTSAPInputコンポーネントをtELTSAPMapコンポーネントにリンクします。
  6. [Row] (行) > [*New Output* (Main)] (*新しい出力* (メイン))接続を使ってtELTSAPMapコンポーネントをtFileOutputDelimitedコンポーネントにリンクし、ポップアップダイアログボックスでフィールドに出力名outを入力し、[OK]をクリックします。tELTSAPMapコンポーネントは、out (Main)というラベルの付いた接続を使ってtFileOutputDelimitedコンポーネントにリンクされます。