入力コンポーネントを設定 - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP

手順

  1. 最初のtFixedFlowInputをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブの[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Schema] (スキーマ)ドロップダウンリストから[Repository] (リポジトリー)を選択し、となりの[...]ボタンをクリックして[Repository Content] (リポジトリーコンテンツ)ダイアログボックスを開きます。
  3. [Repository Content] (リポジトリーコンテンツ)ダイアログボックスから[FIELDS] (フィールド)入力パラメーターのスキーマを選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じ、スキーマを次のコンポーネントに伝達します。
  4. [Mode] (モード)エリアで、[Use Inline Content(delimited file)] (インラインコンテンツの使用: 区切りファイル)を選択し、[Content] (コンテンツ)フィールドの[FIELDS] (フィールド)入力パラメーターに次の入力データを入力します。
    MANDT;000000;000003;C;Client
    VBELN;000003;000010;C;Billing document
  5. 2番目のtFixedFlowInputをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブの[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  6. [Schema] (スキーマ)ドロップダウンリストから[Repository] (リポジトリー)を選択し、となりの[...]ボタンをクリックして[Repository Content] (リポジトリーコンテンツ)ダイアログボックスを開きます。
  7. [Repository Content] (リポジトリーコンテンツ)ダイアログボックスから[OPTIONS] (オプション)入力パラメーターのスキーマを選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じ、スキーマを次のコンポーネントに伝達します。
  8. [Mode] (モード)エリアで、[Use Single Table] (単一テーブルの使用)オプションを選択し、[Value] (値)フィールドにパラメーターの値を入力します。この例では、MANDT='800'になります。