tSAPBapiコンポーネントの設定 - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP

手順

  1. tSAPBapiをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブの[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
    [SAP Function] (SAP関数)フィールドには、呼び出す関数の名前が既に自動的に入力されています。この例では、RFC_READ_TABLEになります。
    [Input] (入力)および[Output] (出力)テーブルは、関数RFC_READ_TABLEの入出力スキーマによって、既に自動的に入力されています。
  2. [Input] (入力)テーブルで、[QUERY_TABLE]入力パラメーターの[Schema] (スキーマ)フィールドをクリックし、セルの[...]ボタンをクリックします。ポップアップダイアログボックスで、[Value] (値)カラムのQUERY_TABLE入力パラメーターの値を二重引用符で囲んで入力します。この例では、クエリーを実行するテーブルはVBRKになります。
  3. 同じようにROWCOUNTROWSKIPS入力パラメーターの値をそれぞれ100に設定します。
  4. [FIELDS] (フィールド)入力パラメーターの[Source Row] (ソース行)フィールドをクリックし、ドロップダウンリストから[row1]を選択します。
  5. 同じように[OPTIONS] (オプション)入力パラメーターに[row2]を選択します。