入力データフローをマッピング - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
Last publication date
2024-02-22

手順

  1. 最初のtXMLMapをダブルクリックして、マップエディターを開きます。右側の[in]テーブルで、ノード[doc]を右クリックし、コンテキストメニューから[Import From Repository] (リポジトリーからインポート)を選択します。
  2. ポップアップ[Metadata] (メタデータ)ダイアログボックスで、RFC_READ_TABLEフォルダーのInput_Schemaを選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。スキーマがXMLツリーに追加されます。
  3. 左側の入力テーブル[main:row1]のすべてのカラムを、右側の[in]テーブルの対応するエレメントにドラッグ&ドロップします。次に、[in]テーブルで、入力値を必要としない他のエレメントを削除します。
  4. [OK]をクリックして設定を保存し、マップエディターを閉じます。
  5. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使用して、tSAPBapiを2番目のtXMLMapに接続します。