SAP BWデータベースからデータを読み取る - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP

このシナリオでは、SAP BWデータベースからデータを読み取る2つのコンポーネントのジョブについて説明します。データが取得され、コンソールに表示されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

ジョブを設定する前に、次の前提条件が満たされていることをご確認ください。

  1. jdbc4olapドライバーを構成する次の.jarファイルをクラスパスにコピーします。

    -activation.jar

    -commons-codec.jar

    -jdbc4olap.jar

    -saaj-api.jar

    -saaj-impl.jar

  2. jdbc4olapドライバーの最新バージョンを使っていることをご確認ください。jdbc4olapドライバーの最新バージョンは、jdbc4olapダウンロードセクションからダウンロードできます。jdbc4olapドライバーの使用法については、jdbc4olap User Guideを参照してください。

このシナリオの手順では、以下で説明する4つの主要なステップが必要です。

  1. ジョブを設定する。

  2. SAP BWサーバーへのjdbc接続をセットアップする。

  3. クエリーを設定する。

  4. 取得したデータをコンソールに表示する。