IDocファイルの作成をリスニングするために特定のSAP R/3システムに接続する(非推奨) - 7.3

SAP

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > SAP

このシナリオは、サブスクリプションベースのTalend製品にのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、単一コンポーネントのジョブがtSAPIDocInputコンポーネントを使って、特定のSAP R /3システムでIDocファイルの作成をリッスンし続けます。

このシナリオを複製するには、次のことを行う必要があります。

  1. 指定されたSAP R/3システム上にRFC宛先を作成します。

  2. このSAP R/3システムからの呼び出しをリッスンするようにtSAPIDocInputを設定します。