cVM - 7.3

SEDA (Mediation)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > メッセージブローカー > SEDAコンポーネント(メディエーション)
データガバナンス > サードパーティーシステム > メッセージブローカー > SEDAコンポーネント(メディエーション)
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > メッセージブローカー > SEDAコンポーネント(メディエーション)

CamelContext全体の異なる別々のスレッドにメッセージを非同期的に生成し、コンシュームします。このメカニズムを使って、Webアプリケーション間で通信できます。

cVMは非同期的なSEDA動作を提供します。それにより、メッセージがBlockingQueueで交換され、コンシューマーがCamelContextインスタンス全体でプロデューサーからの別のスレッドとして起動します。

詳細は、Apache Camelのドキュメンテーションhttps://camel.apache.org/components/latest/vm-component.htmlを参照してください。

Talendがサポートしているテクノロジーの詳細は、Talend Mediationコンポーネントを参照してください。