snowflakeデータベースへの接続 - 7.3

Snowflake

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Snowflake
データガバナンス > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Snowflake
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Snowflake
Snowflakeデータベースにアクセスするための接続を開くように、tSnowflakeConnectionコンポーネントを設定します。

手順

  1. tSnowflakeConnectionコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Account] (アカウント)[User Id] (ユーザーID)[Password] (パスワード)[Warehouse] (倉庫)[Schema] (スキーマ)[Database] (データベース)フィールドで、Snowflakeデータベースへのアクセスに必要な認証情報を指定します。
  3. [Snowflake Region] (Snowflakeリージョン)ドロップダウンリストから、Snowflakeデータベースで使用可能なAWSリージョンを選択します。この例では、AWS US Westです。