Snowflakeテーブルを作成する - 7.3

Snowflake

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Snowflake
データガバナンス > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Snowflake
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Snowflake
新しいテーブルを作成するようにtSnowflakeRowコンポーネントを設定します。

手順

  1. tSnowflakeRowコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブに[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Connection Component] (接続コンポーネント)ドロップダウンリストからtSnowflakeConnectionコンポーネントを選択し、それによって作成された接続を再利用します。この例では、tSnowflakeConnection_1です。
  3. [Query] (クエリー)フィールドに、データが書き込まれる新しいテーブルの作成に使うSQLステートメントを入力します。

    この例では、次のSQLステートメントを使って、4つのカラム、すなわち、INT型のID、VARCHAR型のNAME、DATE型のONBOARD、VARIANT型のSALARYを持つテーブルEMPLOYEEを作成するか、またはこのテーブルに置換します。

    "CREATE OR REPLACE TABLE EMPLOYEE (" +
    "ID INT NOT NULL primary key," +
    "NAME VARCHAR (50), " +
    "ONBOARD DATE," +
    "SALARY VARIANT" +
    ") COMMENT = 'Created By Doc Team'"