ジョブを実行 - 7.3

Sqoop

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBツール > Sqoop
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBツール > Sqoop
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBツール > Sqoop

次に[F6]を押してこのジョブを実行できます。

実行中に、jarファイルとマージのクラスがローカルマシンに生成されます。

完了したら、使用したHadoopディストリビューションのWebコンソールにおいて、指定したターゲットディレクトリーで結果を確認できます。

ジョブの詳細を取得する必要がある場合は、お使いのHadoopディストリビューションで提供されるJobtrackerのWebコンソールを使用することをお勧めします。

同じソーステーブルからHDFSに更新されたデータセットのインポートを続ける場合は、生成したマージクラスを再利用してデータセットをマージできます。