ジョブを設定 - 7.3

Standardization

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化

手順

  1. [Palette] (パレット)からデザインワークスペースに次のコンポーネントをドロップします。tFileInputDelimitedコンポーネント2つ、tReplaceListコンポーネント1つ、tLogRowコンポーネント1つ。
  2. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使用して、2つのtFileInputDelimitedコンポーネントをtReplaceListコンポーネントに接続します。参照入力コンポーネント(2番目のtFileInputDelimited)とtReplaceListコンポーネントの間のリンクは、ルックアップ行として表示されます。
  3. [Row] (行)>[Main] (メイン)接続を使用して、tReplaceListコンポーネントをtLogRowコンポーネントに接続します。