アーティファクトリポジトリー接続の環境設定(Talend > [Artifact Repository] (アーティファクトリポジトリー)) - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

Talend Studioとアーティファクトリポジトリーが接続を継続する時間を設定できます。Talend Studioはアーティファクトリポジトリから更新とカスタムライブラリーを取得し、ユーザーはアーティファクトをアーティファクトリポジトリーに公開できます。

手順

  1. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)の順にクリックし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. [Talend]ノードを展開し、[Artifact Repository] (アーティファクトリポジトリー)をクリックして、該当するビューを表示します。
  3. [Timeout for artifact repository connection (ms)] (アーティファクトリポジトリー接続のタイムアウト(ミリ秒))フィールドで、Talend Studioが接続を切らずにアーティファクトリポジトリーサーバーとのインタラクションを待機する時間をミリ秒で指定します。無期限のタイムアウトを設定する場合は、0を指定します。
  4. [Apply] (適用)をクリックして変更を適用し、[Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックして設定を確定し、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを閉じます。