ビルド設定を指定 - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

TalendのR2021-06以降のStudio月次アップデートをインストールしている場合は、ジョブのビルド時にtRunJobコンポーネントで再帰的ジョブの使用を許可するかどうかを設定できます。

警告: ジョブのビルド時、パフォーマンス問題の原因となる可能性が高いため、tRunJobコンポーネントで再帰的ジョブを使うことはお勧めしません。

手順

  1. メニューバーの[File] (ファイル) > [Edit Project properties] (プロジェクトプロパティを編集)をクリックし、表示される[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスで、ツリービューにある[Build] (ビルド)をクリックして、該当するビューを開きます。
  2. tRunJobコンポーネントで再帰的ジョブを使いたい場合は、[Allow recursive jobs (Not recommended)] (再帰的ジョブを許可(非推奨))チェックボックスを選択します。
    • 新しく作成されたプロジェクトの場合は、パフォーマンス問題を防ぐため、[Allow recursive jobs (Not recommended)] (再帰的ジョブを許可(非推奨))チェックボックスはオフになっています。
    • 以前のバージョンのどれかから移行されたプロジェクトの場合は、互換性の理由から、[Allow recursive jobs (Not recommended)] (再帰的ジョブを許可(非推奨))チェックボックスはデフォルトで選択されています。
  3. [Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックして変更を保存します。