ファイルに対する基本的なカラム分析の作成 - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

Javaエンジンを使って、区切り記号付きファイルのカラム分析を作成し、作成された分析を実行できます。

区切り記号付きファイル内のデータをプロファイリングする場合は、さまざまなステップが必要となります。

手順

  1. 分析するカラムを定義する。
  2. 事前定義済みカラムのシステムインジケーターを設定する。
  3. 定義したカラムのパターンを設定する。
    Javaのユーザー定義インジケーターが既に作成済みであれば、区切り記号付きファイルのカラムを分析する際に、Javaのユーザー定義インジケーターを使用することもできます。
    詳細は、Javaユーザー定義インジケーターの定義を参照してください。