特定の分析のレポートの作成 - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

Studioで選択された1つ以上の分析から直接レポートを作成できます。数値コリレーション分析、時間コリレーション分析、名義コリレーション分析を含むコリレーション分析を除くすべての分析タイプに基づいてレポートを作成できます。

前提条件: Studioの Profiling パースペクティブで分析のタイプが少なくとも1つ作成されていること。

選択された分析のレポートを作成するには、以下のようにします:

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューで、[Data Profiling] (データプロファイリング) > [Analyses] (分析)の順に展開します。
  2. レポートを作成する分析を選択してそれを右クリックし、[New Report] (新規レポート)を選択します。
    コンテキストメニューに[New Report] (新規レポート)オプションが表示されない場合は、カラムコリレーション分析が選択に含まれていないか確認し、含まれていた場合は選択を解除します。
    レポートエディターで選択された分析が開きます。レポートには、リストの最初の分析の名前がつけられます。
  3. 新規レポートの作成で説明されている手順に従い、該当のビューでレポートおよびプレゼンテーションの設定を定義します。
  4. 開いているレポートエディターのツールバーから、保存アイコンをクリックしてレポートを保存し、 をクリックしてレポートファイルを生成します。
    作成されたレポートは、[DQ Repository] (DQリポジトリー)ツリービューの[Generated Document] (生成ドキュメント)フォルダーに保存されます。
    これでレポートファイルの生成に説明されているレポートファイル(.pdf、.xml、.html、または.xls)を生成できるようになりました。