ジョブステータスによるフィルタリング - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

[Repository] (リポジトリー)ツリービューのジョブをジョブステータス別にフィルタリングするには、次の手順を完了します。

手順

  1. Studioでアイコン([Repository] (リポジトリー)ツリービューの右上)をクリックし、コンテキストメニューから[Filter settings...] (フィルター設定)を開きます。
    [Repository Filter] (リポジトリーフィルター)ダイアログボックスが表示されます。
  2. 選択されたステータスのジョブをすべて非表示にする場合は、[Filter By Status] (ステータス別にフィルタリング)エリアで、ステータスタイプの横のチェックボックスを外します。
  3. [OK]をクリックして変更の妥当性チェックを行い、ダイアログボックスを閉じます。
    該当するステータスを持つジョブがツリービューに一切表示されなくなります。

タスクの結果

注:

デフォルトのツリービューに戻し、ノード、ジョブ、項目をすべてリストさせる場合は、アイコンをクリックするだけです。これにより、アイコンに付加されている緑の[+]記号が赤の[-]記号()に変わります。