ダイナミックカラムのマッピング - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

tMapコンポーネントでのダイナミックカラムのマッピングは、[Map Editor] (マップエディター)を使用する場合と同様に容易です。入力スキーマから出力スキーマにダイナミックカラムをドロップするだけでは、どのカラム値も変更されません。

ただし、次の制限事項が適用されます。

  • ダイナミックカラムは1対1でマッピングする必要があり、途中で変換することはできません。
  • ダイナミックカラムはフィルター式や変数では使用できません。
  • ダイナミックカラムは出力テーブルでは名前を変更できないほか、結合条件として使用することもできません。
注: ダイナミックスキーマでは、マッピング先が複数になったり、マッピング元のルックアップ入力が複数になることもあります。