パターン頻度インジケーター - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
パターン頻度インジケーターにはパターン頻度とパターン低頻度が含まれます。
インジケーター 目的
パターン頻度 個別のパターンごとに最も頻度の高いレコードの数を計算します。
パターン低頻度 個別のパターンごとに頻度の低いレコードの数を計算します。

上記の2つのインジケーターは、英字をa、数値を9に変換することでパターンを生成します。

どのデータベースでも選択できるインジケーターを次のテーブルに示します。

データ型 数字 Text Date その他
分析エンジンのタイプ Java SQL Java SQL Java SQL Java SQL
パターン頻度
パターン低頻度