タグのプロジェクト項目を元に戻す - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

タグとはnSVNまたはGitマネージプロジェクトの読み取り専用コピーのことで、タグが作成された時点でプロジェクトの最新の状態を記録します。プロジェクトのタグを使用して作業することは意図されていませんが、何らかの理由によりタグで作業して、変更内容をブランチまたはトランクにコピーしてジョブを保存したいと思うことがあるかもしれません。

>記号が[Repository] (リポジトリー)ツリービュー内のプロジェクト項目の前に表示されます。

タグで作業する場合、任意の時点でプロジェクトアイテムを初期状態に戻すことにより、他のプロジェクトアイテムに対する変更に影響を与えることなく、タグの生成時点からそのアイテムに対して行ったすべての変更を破棄できます。

項目を初期状態に戻すには、次の手順に従います。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで項目を右クリックして、コンテキストメニューから[Revert] (元に戻す)を選択します。
  2. 確認ダイアログボックスで、[Yes] (はい)をクリックして操作を確認します。

タスクの結果

警告:

タグ上に作成したプロジェクト項目を元に戻すと、項目全体が削除されます。