フィールドのダイナミックな設定(Ctrl + スペースバー) - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

コンポーネントの[Properties] (プロパティ)ビューのどのフィールドでも、Ctrl+スペースを使ってグローバル変数とコンテキスト変数のリストにアクセスし、適切なフィールド値をダイナミックに設定できます。

手順

  1. [Component] (コンポーネント)ビューの任意のフィールドの上にカーソルを置きます。
  2. Ctrl + スペースバーを押して、候補リストにアクセスします。
  3. リストから必要な関連パラメーターを選択します。変数リストに付随する情報パネルには、選択したパラメーターに関する詳細情報が表示されます。
    これには、以下を含む任意のパラメーターを使用できます: エラーメッセージ、処理された行数、または... 選択したコンポーネント、あるいは作業しているコンテキストによって、リストの内容は異なります。