XMLファイルのアップロード - 7.3

Talend Big Data Platform Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

この手順は、XMLファイルをアップロードして、XMLツリー構造を取得する方法を説明しています。

この手順を説明するために使用される入力XMLファイルのサンプルには、連絡先情報と次のような構造が含まれます。

<contactInfo>
  <contact>
    <id>1</id>
    <firstName>Michael</firstName>
    <lastName>Jackson</lastName>
    <company>Talend</company>
    <city>Paris</city>
    <phone>2323</phone>
  </contact>
  <contact>
    <id>2</id>
    <firstName>Elisa</firstName>
    <lastName>Black</lastName>
    <company>Talend</company>
    <city>Paris</city>
    <phone>4499</phone>
  </contact>
  ...
</contactInfo>

XMLファイルをアップロードするには、以下のようにします:

手順

  1. [Browse...] (参照...)をクリックし、アップロードするXMLファイルがあるディレクトリーに移動します。または、ファイルにアクセスするためのパスを入力します。
    [Schema Viewer] (スキーマビューアー)エリアに、XML構造のプレビューが表示されます。ファイルのXMLツリー構造の各レベルを展開して確認できます。
  2. システムにより自動的に検出されない場合は、[Encoding] (エンコーディング)フィールドにエンコーディングのタイプを入力します。
  3. [Limit] (制限)フィールドに、XPathクエリーが実行されるカラムの数を入力します。すべてのカラムに実行する場合は、0を入力します。
  4. [Next] (次へ)をクリックして、スキーマのパラメーターを定義します。