Studioへのログインを有効にする - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

手順

  1. メニューバーから、[File] (ファイル) > [Edit Project Properties] (プロジェクトプロパティの編集)を選択します。
  2. [Project Settings] (プロジェクト設定)ウィンドウでLog4jをクリックします。
  3. Log4j機能を有効にするには、[Activate log4j in components] (コンポーネントでlog4jを有効にする)チェックボックスをオンにします。
  4. [Log4j template] (Log4jテンプレート)ボックスでConversionPatternエレメントの属性値を変更します。

    例え

    value="[%-5p]: %c - %m%x{customInfo.ticLoglevel}%n" />

    Log4jパラメーターについては、Apache Log4jのドキュメンテーションを参照してください。
  5. [Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックして変更を保存し、ジョブに戻ります。