データサービスジョブをサービス操作に割り当てる - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

WSDLファイルを作成したら、WSDLファイルのそれぞれのオペレーションをデータサービスプロバイダージョブに割り当て、Webサービスを実装する必要があります。新しいデータサービスジョブを作成したり、既存のものを割り当てたりできます。

オペレーションがいずれのバインドにも定義されていない場合、[Repository] (リポジトリー)ツリービューのオペレーションノードにエラーアイコンが自動的に表示されて、ジョブをそれに割り当てることができません。

これを行うには、次の手順に従います。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューのサービスのオペレーションノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Assign Job] (ジョブの割り当て)を選択します。
    オペレーションがいずれのバインドにも定義されていない場合、コンテキストメニューで[Assign Job] (ジョブの割り当て)オプションを使用することはできません。
  2. [Assign Job] (ジョブの割り当て)ウィザードが開き、[Create a new Job and Assign it to this Service Operation] (新規ジョブをサービスに割り当て)または[Assign an existing Job to this Service Operation] (既存ジョブをサービスに割り当て)を行うよう促されます。
    • 新しいジョブを作成するには、[Create a new Job and Assign it to this Service] (新規ジョブをサービスに割り当て)オプションを選択し、[Next] (次へ)をクリックします。

      [New Job] (新規ジョブ)ウィザードが開きます。デフォルトでは、ジョブの名前が既に[Name] (名前)フィールドに設定されています。これがオペレーション名になります。この名前を変更して、必要に応じてジョブのプロパティを入力します。ジョブのプロパティを定義する方法についての詳細は、ジョブの作成を参照してください。
      警告: Studioでは、サービスとジョブに同じ名前を使用しないでください。

      [Finish] (終了)をクリックして作成を確定します。

      デザインワークスペースにジョブのドラフトが開きます。tESBProviderRequesttESBProviderResponseコンポーネントが既に選択され、設定されています。tESBProviderResponse[Property Type] (プロパティタイプ)[Repository] (リポジトリー)に設定され、オペレーションの名前はデフォルトで取得されています。tESBProviderRequestは、指定されたWebサービスに送信されたすべての要求をリッスンし、tESBProviderResponseはその要求に対する応答を返送します。この2つのコンポーネントは、[Palette] (パレット)[ESB]ファミリーの[Web Services] (Webサービス)にあります。データサービスプロバイダージョブは、データ統合プロセスの独自のニーズに応じてデザインし、Webサービスを公開するジョブを実行できます。

      ジョブをデザインする方法の詳細は、ジョブデザインとはを参照してください。

    • 既存のデータサービスジョブをオペレーションに割り当てるには、[Assign an existing Job to this Service Operation] (既存ジョブをサービスに割り当て)オプションを選択して、[Next] (次へ)をクリックします。

      [Assign Job] (ジョブの割り当て)ウィザードが開きます。ジョブのリストをフィルター処理するための検索文字列を入力できます。すべてを表示する場合は、フィールドを空白のままにします。ツリービューから必要なジョブを選択し、[Finish] (終了)をクリックして、それをオペレーションに割り当てます。

  3. ジョブがサービスオペレーションに割り当てられると、デザインワークスペースでそれを開けるようになります。それを開くには、そのオペレーションをダブルクリックするか、オペレーションを右クリックしてコンテキストメニューから[Edit Job] (ジョブの編集)を選択します。ただし、オペレーションがいずれのバインドにも定義されていないと、ジョブが割り当てられていても、そのオペレーションは機能しません。