変更を手動でGitにコミットする - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発

このタスクについて

手動Gitコミットモードを有効化して、Talend Studioで行った変更を[Talend Git Staging] (Talend Gitステージング)ビューでコミットする必要があります。

手順

  1. 目的の項目を[Staged Changes] (ステージング済みの変更)エリアに追加します。
  2. コミットメッセージを[Commit Message] (メッセージのコミット)エリアに入力します。
  3. [Commit] (コミット)ボタンをクリックします。

タスクの結果

変更がGitにコミットされます。ただし、リモートエンドにプッシュする処理が残っています。詳細は、ローカルブランチの変更をリモートエンドにプッシュ(Gitのみ)を参照してください。