スクリーンショット生成を設定 - 7.3

Talend Data Fabric Studio ユーザーガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Data Fabric
Product
Talend Data Fabric
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Talendが提供するR2021-07以降のStudio月次アップデートをインストールしている場合、Git管理プロジェクトで作業していると、ジョブ、ジョブレット、ルート、ルートレットの作成またはアップデート時にスクリーンショットの作成またはアップデートを有効化したり、無効化したりできます。

手順

  1. メニューバーから、[File] (ファイル) > [Edit Project Properties] (プロジェクトプロパティを編集)をクリックします。
    [Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスが表示されます。
  2. ツリービューで[General] (一般)をクリックして、該当するビューを開きます。
  3. ジョブ、ジョブレット、ルート、ルートレットの作成またはアップデート時に、スクリーンショットの作成またはアップデートを無効化したい場合は、右パネルで[Do not create or update screenshots for Jobs, Joblets, Routes and Routelets] (ジョブ、ジョブレット、ルート、ルートレットのスクリーンショットを作成またはアップデートしない)チェックボックスを選択します。
    このチェックボックスは、Git管理プロジェクトで作業している時のみ使用でき、デフォルトで消去されています。
  4. [Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックして変更を保存します。

    [Do not create or update screenshots for Jobs, Joblets, Routes and Routelets] (ジョブ、ジョブレット、ルート、ルートレットのスクリーンショットを作成またはアップデートしない)チェックボックスが選択されている場合は、ジョブ、ジョブレット、ルート、ルートレットの作成時に、[Navigator] (ナビゲーター)ビューで.screenshotファイルが生成されていないこと、およびジョブ、ジョブレット、ルート、ルートレットのアップデート時に、既存の.screenshotファイルがアップデートされていないことが後でわかります。